読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おぎぃのブログ

都内のWeb系企業につとめる、おぎぃのブログ。日々の雑記。

厄日という言葉を使うことによる思考停止

どうも、おぎぃです。3月は多くの企業から予算消化の案件を頂戴し、忙しい日々を送っております。自由という言葉について書きたいのですが、なかなか時間が取れておらず。

最近、気になった言葉があり、さくっと書ける内容なので紹介しようと思います。

今日のできごと

今日、打ち合わせがあったので外出をしていましたが、そのすぐ後に送らなければならない原稿があったので、ドトールに入りました。

気づけば昼ごはんを食べていなかったので、ミラノサンドとアイスコーヒーを注文して席に着きました。

パソコンを開いて、ミラノサンドを食べながら作業を始めようとしたところ肉がキーボードに落ちてしまいました。

掃除しないと作業出来ないのでさっと拭いた後、落ち着こうと思いコーヒーを飲みプレートに置こうとしたら灰皿に引っかけて転倒。

被害はプレートの上のみだったので、落ち着こうとタバコを吸い、作業を始めようとしたら灰皿からタバコが落ちてカバンの中に入ってしまいました。

拾ってカバンの中の被害を確認してようやく作業をし始めました。

厄日という便利な言葉

そんなときの気持ちを表すのに便利なのが今回のテーマである「厄日」です。

そのタイミングでツイートしておけば良かったなと今更ながら思いますが、Twitterのトーンであればこんな感じでしょうか。

ミラノサンドの肉がキーボードに落ちるし、コーヒー倒して半分飲めなかったし、タバコが灰皿から落ちてカバンに入るしマジ厄日!!!

厄日という言葉を使うと、良くない出来事を発散出来る感じがあるんですよね。

自分にとって嫌な出来事はすべて厄日によって昇華できる

寝坊編

昨日夜遅くまで飲みすぎてアラームかけ忘れちゃって寝坊するし、お腹痛いし電車遅延してるしマジ厄日!!!

大学のテスト期間編

徹夜しようと思ってたのに寝落ちしちゃったし持ち込み可だと思ってたら違うしこのテスト落としたら留年確定だしマジ厄日!!!

オフィスワーク編

資料に誤植あるし、急いで印刷し直そうとしたら他の人が使ってて印刷できないし、資料提出遅れて上司に怒られるしマジ厄日!!!

クライアントワーク編

お客さんから怒られるしオフィス戻ったら上司に怒られるし、夜はやけ食いしちゃってマジ厄日!!!

厄日という言葉による思考停止

なんとなく、運が悪かったということを表現して発散するためには使えるのですが、本当に運が悪いことによる結果でなくても厄日という言葉は使えてしまうんですよね。

そして、厄日という言葉を使うことによりそれは運によるものだという思考停止に陥り、改善が出来なくなってしまいます。

もちろん、今日のドトールでのできごとについては落ち着きがなかったと反省し、ミラノサンドは皿の上で食べなければいけないし、コーヒーやタバコを置くときには気をつけなければならないという、非常に低レベルですが学びがあるわけです。

あと、誕生日のできごとについては、カラスの気持ちがわかっていなかったなと反省しています。

もちろん正しい使い方と便利な用法はあるのだと思いますが、あまり使うべきでない言葉ですね。

さいごに

厄日の意味と、色んな面白い厄日が見れるサイトを紹介して終わろうと思います。

デジタル大辞泉の解説 やく‐び【厄日】

陰陽道(おんようどう)で、災難にあう恐れが多いとして慎まなければならない日。
2 農家で天候による災難が多いとする日。二百十日・二百二十日など。《季 秋》
3 災難にあった日。嫌なことのあった日。「今日はとんだ―だった」

kotobank.jp

twitter.com

chiebukuro.search.yahoo.co.jp